一定期間更新がないため広告を表示しています

GAP ペールピンク Tシャツ 2005年頃 GAP渋谷店または原宿店
 レーヨンxポリエステル


この系統のペールピンクは私の肌の色に合うし、
紺のトップスやジーンズとの相性もよい。
素材とデザインの甘さに加え、大きく空いた襟ぐりがお気に入り。
GAPのような海外発のデザインの、その“隠しすぎない”姿勢に賛同する。

胸元が見えそうだからと隠すのは格好悪いと考える。
セクシーさをアピールして何がいけないのか?
見せるための準備をきちんとしていれば、それは露出ではなく披露である。
見せ方と見せる気合いの問題だと考える。

everwarm マルチボーダーノースリーブ 2005年冬
 渋谷マークシティ Sony Plaza
 ポリエステル

寒さが厳しくなってきたせいか、またまた登場の “everwarm”

派手なマルチボーダーを始めて見たときの感想は『中国っぽーい ラーメン
でも何度もみているうち次第に、愛おしくなってしまいました。

これ一枚で、冬の楽しみかたいろいろです。(写真もクリック Allez-y)
everwarm &カーディガン
 ボーダー×ボーダー
 で遊んでみたり
everwarm &ジャケット
 ボーダー in ジャケット
 にしてみたり
everwarm &カーディガン2
 派手色×派手色
 でチカチカさせてみたり


everwarm Vネックシャツ(縞) 2007年1月
 新宿ルミネイースト Sony Plaza
 ポリエステル


暖かさに引かれもう一枚購入(→色違いは赤)。
本当はグレーが欲しかったけれどすでに売り切れの模様。
寒さに弱い私のつよーい味方になります。
Palm のかわいらしさからは卒業して来年もまた増やすつもり。

everwarm Vネックシャツ 2006年12月 渋谷109 Sony Plaza
 ポリエステル

赤という色は、その色味にたくさんのヴァリエーションを持つ。
そしてときどき大好きな“赤”と出会ってしまう。

everwarm はニュージーランドのブランドで
ファッション性に富んだアウトドア用のあったか下着メーカーである。
毎年異なった色やボーダーが並ぶ。

今年 Sony Plaza のプロモーションで使われていたのがこれだった。
一目見た時から引かれていた。
少し我慢してみた。
すると、店頭から消えた・・・・・・
26日から始まったセールで再会。
めでたく我が家の一員になった。

agmes.b 白 タンクトップ 2005年7月 渋谷マークシティ
 コットン

 2005年夏の白色第二弾。(第一弾は→☆)

 縫製のされていない合わせ、
 袖、裾が素材の繊細さを強調している。
 そして少し透けた感じ。
 身につけると妖精に一歩近づいたような気持ちになれる。

 ロングのシフォンスカートと合わせれば
 バレエ『ジゼル』の主人公の気分にも。


ZUCCA 白 長袖Tシャツ-1 2005年7月 渋谷パルコ
 コットン

 ときどき無性に、白い服が着たくなる。

 白い服を着た日は
  香水のシミをつけないように
  新聞のインクがつかないように
  おそばを食べる時につゆがはねないように
  なるべく早く洗濯をするように
 などなど、
 たくさんのことに気をつけなくてはならない。

 それほど気をつけても、
 タンパク質やらで黄ばんでいく。
 洋服としての寿命はほかの色に比べると、
 ずっと短い。
 そのはかなさに魅かれるのだろうか。


追記 友人のヒロちゃんはしみを付けたら染めてしまうらしい。(→☆)

 gap10周年 茄子紺Tシャツ
2005年秋 GAP渋谷店
コットン

これも10周年記念商品。
色で迷った、赤・白・グレー そしてこの茄子紺。
購入の決め手は男性店員のひとこと、
「キョンキョンがこれを着て写真を撮ったんですよ」

後日知ったのだが彼女が着たのはグレーだった。

20年ぐらい前に原宿の小さなブティックででコートワンピースを購入した時
「色違いをキョンキョンが買いましたよ」って言われ
直筆サインをもらったことがある。
彼女とは縁がある。

07 juillet 2007 ヒロちゃん
Glypha Tシャツ 2004年頃夏 渋谷マークシティSony Plaza
 コットン

ときどき、似合わない物を購入してしまう。
正しくは,それを身につけた自分が、演出したい自分の姿と異なる
ということだと思う。

このTシャツもそんな一品。
外観はとても気に入っているのだが、うまく着こなせない。
ときどき無理をして身につけると、何となくしっくりせずに
一日暗い気持ちで過ごすことになる。

タンスにしまわれてしまった物達には重いエネルギーが宿るという。
誰かの所有物になったのに、寵愛を受けなかった怨念が宿るのかもしれない。

今日で着納め。
きれいに洗濯をし、ガレージセールで新しい旦那さまを見つけてあげよう。