一定期間更新がないため広告を表示しています

uniclo 麻ブラウス 2009年6月 銀座店
 リネン
麻が好き。
ザラッとした感触が好き。
アイロンをかけると目がそろって艶々するのが好き。

着込んで柔らかくなっていく過程が好き。


JUGEMテーマ:ファッション

noon ギンガムチェックブラウス  2001年ごろ
 Index 東急東横店
 コットン

 フェミニンなブラウス

 

 
JUGEMテーマ:ファッション











ZUCCA 白 刺繍付きブラウス 1996年頃
 有楽町西武または渋谷西武
 コットン

白いシャツって緊張する。

このシャツは ZUCCA の品物にしては珍しく購入時の記憶なし、
シルエットがやや大きめなので10年以上前の物と推測します。
今の私にはやや大きいけど、胸に施された刺繍でたまらなく身が引き締まる。


JUGEMテーマ:ファッション
Rope Picnic ボーダーシャツ 2004年頃 渋谷マークシティ店
 コットン

またまたお洗濯が楽ちんなクリンクル加工製品、
店長のお米さんと Paul Smith みたいだねと会話したことがつい先日のよう。

ここ2,3年何となく着ずに過ごして、昨冬にはリサイクル往きを決めていたのだけれど
今年は何となく着たい気分。
コロコロ変わる乙女心と秋の空・・・でございます。


JUGEMテーマ:ファッション
ZUCCA 水玉ブラウス 1996年7月 有楽町西武
 コットン

ある年安価なクリーニングに出したら、色褪せてかえってきた。
色とともに思いも褪せ、捨ててしまおうかなと思っていたときに
お米さんが「いい色ですね」って褒めてくれた。
「着込んだ感じがいいなあ。。。」って。
彼がそう言うならと、単純な私は捨てることを思いとどまった。
で、まだワードローブの一員なわけです。


JUGEMテーマ:ファッション
A.P.C. ビーズ付 ブラウス 1999年頃 下北沢の古着屋
 シルク

このブラウスは私にシャルロット・ゲンズブールを思い起こさせます。

彼女のように長い手足はないけれど、
外見のマスキュランと内面のフェミナンが融合した雰囲気を醸します。


JUGEMテーマ:ファッション
Keita Maruyama ギンガムチェック ブラウス 2000年頃
 友人の娘さんのお下がり
 コットン

タイトでシンプルなギンガムチェックのシャツです。
友人のお嬢さんが 「胸の辺りが窮屈だから」 と譲ってくれました。

シャツ好きの私ですが
どんなパターンのシャツが自分には合うのか、まだよくわかっていません。
男性と違って「定番」がないため
時節の流れで、大きめに作られたり、丈が短かったり。
昔はブランド名だけで買っていましたが、
近頃はシルエットやサイジングを大事にしています。
そういえばどこかで女性のオーダーシャツがあったような、、LANVANだったかなあ。


JUGEMテーマ:ファッション
UTH フリルブラウス 2001年頃 渋谷西武
 レーヨン

elle online にお勧め記事が出ていたのをきっかけに購入、イギリス製。
一枚で着こなしはグンと華やかになります。

このブランド、改めて調べてみました。
日本での展開は、2000年12月 原宿の路面店開店〜2002年春夏で撤退、
と、わずが一年半のビジネスだったのですね。
その後は見かけないので商社を通しての販路もないようです。

さて、この頃を振り返ってみると・・・
セフォラ(仏)やら Boots(英)やらの上陸が相次ぎ、やはり短い期間で撤退していきました。
いずれも日本市場の研究をすることなしに本国のスタイルそのままでご商売をして、
日本人には受け入れられなかったように感じます。
ヨーロッパブランドが強気に乗り出してきたのはなぜだったのでしょう。
誤った考えのコンサルタント会社が背後についていたりして!

そんな風に、つい裏を読みたくなってしまいます。


JUGEMテーマ:ファッション
Rope Picnic 黒系プリントシャツ 2003年頃 渋谷マークシティ
 コットン

気がついてみたら、一世を風靡したクリンクル加工のシャツが
市場からは姿を消したようです。
ブームは去ってしまったのね。。。

紫外線と冷房が気になる季節に、濃い色の長袖シャツは必需品、
市場から姿を消せども、私の日常着からは消えませぬ。


JUGEMテーマ:ファッション
ZUCCA ダンガリー フリル付きブラウス 1990年頃
 新宿伊勢丹(だったと思う)
 コットン

大、大、だあ〜い好きだったブラウス、
タータンチェック柄の商品が雑誌 『装苑』 に掲載されているのを見て、ひとめぼれ。
でも高くて手が届かず、セールで残っていたのを入手・・・と記憶しています。


デザイナーズ・ブランドが洋服をワンサイズで売っていた頃のものなので
いまではちょっと大きめ、
袖口も色あせややすれています。
でもやっぱり大好きだから、
マダム風の着こなしで、もうしばらく現役を続けてもらいます。

JUGEMテーマ:ファッション