一定期間更新がないため広告を表示しています


とてもこの人が好き
Yves Saint-Laurent3

劇場で見た映画 L'AMOUR FOU をテレビにて再鑑賞
Yves Saint-Laurent1

亡くなった時、悲しかったけれど、
引退の時も同じくらいさびしかったのを覚えている。
Yves Saint-Laurent2


 JUGEMテーマ:気になるブランド・デザイナー
仕事は、
朝に目を覚まして突然、
「もう君を愛してない」
なんて言わない
(LADY GAGA MESSAGE)

L.L.Bean fleece socks
フリースにも質がありますよね。
L.L.beanのフリースソックス、私のお気に入り、
足元がホカホカしていきます。

今シーズン、久しぶりに一足新調しました。
古いのはがずいぶん薄くなっていたことに気づかされました。

海外旅行へ何度も一緒に行った、ソックス達
今は睡眠の友になっています。


KNEIPP
小学生低学年の頃、家々のに沿って下水のどぶがあった。
振り返ると、あんな広いどぶによく落ちなかったものだ。

さてある日の学校帰り、途中のどぶの水が青緑だった。
水がなぜそんないろをしているのか、不思議でならなかった。
今思うと、あればバスクリンの色だったのだろう。
うちは入浴剤に縁がなかったので
子供心にその光景は異様に映った。

現在の私、毎回入浴剤を使う。
定番が『KNEIPP』
。。。もう何年もお気に入りで、特に理由はないんだ。


JUGEMテーマ:入浴剤
Kespon_1  郵便物等のあて名をカモフラージュする
 スタンプを買いました。
 
 名前は「ケシポン」
 先日PLAZAのデモンストレーションの場で
 衝動買いです。

 かわいいし、コンパクトだし
 
 まあでもいつでも買えるなら
 ちょっと考えて、、、
 
 と思っていたら
 デモンストレーションのPLUSの社員

 「ここで今買うのがいいんです。
 これはフランス仕様のパッケージなんですよ」
 
 とキャッチーな一言。

すっかりその言葉にのせられてしまいました。
『フランス』の一言に弱い単純な私。
Kespon_2 Kespon_3

実際に使う時はこんなかんじ。
Kespon_4 ピンクの部分がスタンプで
 横に出た黒い部分がインクです。
 
 オススメ!!



JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー
Ryu
カラーコーディネイトしているフーちゃんとリューちゃんです。
思慮深いフーちゃんに対して、感情をストレートに表すリューちゃん、
A いわく、リューちゃんは私にそっくりだそうです。
「ほしい、ほしい、、、すぐやって!!!」の感じ。
じゃあ A がフーちゃんなわけ?

新たな家の住人に不振な表情を持つのは B-chan。
0808_B-cyan

8/9追記
maoiさんいわく、Aは B-chan だって。。

JUGEMテーマ:日記・一般
私のアイドル PATRICKたち

パトリック パトリック!
 フランス人

2年前にパリで出会ったパトリック、この二月から東久留米在住になりました。
ワーキング・ホリデービザで滞在するも、まだ仕事は見つけていません。
そこで、先日友達の友達が経営するタレント&モデル事務所 Remix-Model Tokyoに登録をしました。
憂いを秘めた雰囲気が仕事につながるといいね。。。


patrick スニーカー パトリック!
 スニーカー

こちらも、おフランスのスニーカー、
シンプルなデザインと色の組み合わせが絶妙!


パトリック(スポンジボブ) パトリック!
 スポンジボブスクエアパンツの友人

ヒトデのパトリック、手に持った網でクラゲ取りをするのがボブとの楽しみ、
あんまり頭が良くないけれど、憎めないキャラです。

BANROCK STATION

うちはスパークリングワインが大好きです。
週末だから、なんてかこつけては頻繁に食卓に上がります。

さて、現在はこの BANROCK STATION が超オススメ、
シャンパン顔負けの味わいです。

今日は水ようかんと辛口スパークリングがよく合うことを発見してしました。
今年の夏はこの組み合わせにはまりそう。。。。


JUGEMテーマ:グルメ
Dior eyebrow pencil

眉を描くのが苦手です。
少しがちゃがちゃしている左側がいつも上手く描けない、朝の憂鬱。。。

とりあえず道具はそれなりに、
私の今のお薦めはこれ、Dior の アイブロウペンシル
芯が固すぎず柔らかすぎず、色の発色が良いのもヨーロッパ製品の特徴です。
加えて、芯の周りを薄いプラスチックが囲っていて
芯が折れにくいように加工されている優れもの、
茶とやや明るい茶色の二色を使い分けたり併用したりしています。

『慣れですよ」なんて、描き続ければ上手になるようなことを美容部員さんたちは容易に口にしますが、
私の憂鬱が晴れる日はまだまだ先のようにしか思えません。


JUGEMテーマ:化粧品
かれこれ十年、定期的に通っている下北沢の 『広島風お好み焼 おたふく』
その間に古かったお店は建て直されてビルになり、大将は代替わり、
でも冷え冷えのビールとお好み焼の味は変わりません。

私はいつもこれ、シソ肉玉(半ソバ入り)
おたふく-1

そして最近の定番、豚ぺい焼き
おたふく-2

インターネットの普及で情報が氾濫している現在は
お店の批評にも賛否両論ありますが、
私の周囲の人々は、この店の味と雰囲気がみんな大好きです。

広島風お好み焼 おたふく  http://www.otafuku.org/


JUGEMテーマ:グルメ