一定期間更新がないため広告を表示しています

sbilla スカート 2011年1月 東急東横店
 レーヨン×リヨセル×ウール
20年くらい前かなあ、新橋のリクルートビルのイベントで
コスチューム・デザイナーの日比野こずえ(当時、内藤こずえ)さんを見た。
その時、こずえさんは深緑色のsbillaの丈の長いワンピースを着ていた。
素敵だった。

sbillaは私には着こなせないし、手の届かないブランドだと思っていた。
が、
とても久しぶりになんとなく足を踏み入れてみたら、、、
意外に着れそう
。。。というわけで、ラインがきれいで、シーズンを問わずに
着れそうな、スカート一着ご購入。

定番のワンピースも狙っています。


JUGEMテーマ:ファッション
 pen0334_1.jpg pen0334_2.jpg
2009年6月  青山店
コットン

いくら歳を重ねても好きな物は変わりません。

紺色が好き
ストンとしたワンピースがすき
A.P.Cが好き


JUGEMテーマ:可愛いワンピース
ZUCCA 紺 ワンピース 2008年7月 渋谷西武
 コットン×レーヨン×ポリエステル

若い時からこんなストーンとしたラインで、テロっとした素材のワンピースが大好き、
10代・20代とずっと着ていたけど
ゆる〜いラインに別れを告げようと、30代はあえて避けてきた。
40代を迎えロングヘア復活のいま、また昔に回帰してもいいかなって年甲斐もなく。

いくつになっても今年着たいと思う服を着られるようにいようと思うわけです。


JUGEMテーマ:ファッション
agmes.b 黒 プリーツスカート 1996年頃
 (たぶん)東急本店
 レーヨン×ポリエステル

1999年冬にパリで二週間語学学校へ通っていたとき、
週に一度か二度クラスを担当する先生がいつも
赤いモヘアのカーディガンとこんな黒いプリーツスカート+赤いマフラーで現れた。
決して若い女性ではなかったけど、小柄な彼女にはよく似合っていた。

学生(高校生?)みたいな格好、といわれる度に
パリのマダムだって着ていたもん!と心の中でつぶやく。

今日のような足元の悪い日は、このスカートの出番です。


JUGEMテーマ:ファッション
after all ゴールド スカート 2003年頃 Index 東急東横店
 シルク×ポリエステル

好きな色だという認識は全くないのですが、以外に黄色が好きです。
このゴールドのような黄色は、ヴァン・ゴッホのひまわりを思わせる色、
プロバンス・カラーです。


JUGEMテーマ:ファッション
Keita Maruyama すみれ色ワンピーズ 2001年頃
 友人の娘さんのお下がり
 コットン

きのうにつづき丸山敬太さん。
今はすっかりコレクション色が強くなりましたが
少し前まではこんなカジュアルで日常にも着られる洋服を創っていました。

現在の彼の作品は私には装飾過剰に思えますが、
時が経って、再びこんなシンプルなラインが戻るかもしれません。


JUGEMテーマ:ファッション
ZUCCA 黒 ワンピース 2008年3月 渋谷西武
 レーヨン

胸元にフリルのついた白いブラウスが欲しいと思っていたのに
黒のミニマムドレスになってしまいました。

フリルが控えめの四角いシルエットの黒いドレスは
髪をボブ・スタイルにして、パールのネックレスを二重に首に巻いたら
モガの出来上がり、って感じ。
実際は、黒のストラップシューズを履いて、かわいい感じで着ようと思っています。


JUGEMテーマ:ファッション
after all アイスグレー スエードスカート 2002年春頃
 Index 東急東横店
 豚革スエード

たしか2002年の春、白いコットンのティアード・スカートが巷にあふれていた。
"はやり" とロマンティックな雰囲気に引かれ、
ワードローブに加えようかどうかと悩んでいるときにこのスカートと遭遇、
共通点は白っぽいスカートというだけだけど
柄にもないティアード・スカートよりは私らしいと思ってこちらを選択。

ひとつ物を増やすときは、こんなふうに
なんだかんだと、理由をつける訳であります。


JUGEMテーマ:ファッション
ANTIK BATIK ジーンズスカート 2003年頃 表参道店

ヒップで履く深いスリットのスカート、カジュアルだけどセクシーです。

店員さんからは、
きれいな色/レースのペチコートを中に着て、
スリットからを覗かせると素敵ですよ、
なんてアドバイスをされましたが
ヒップハングのペチコートはまだ存在しないし、
ガーリーなスタイルはなかなか上手くいきません。
私には、カラータイツが関の山。

生地が薄いの冬向きの素材ではありませんが、
この季節は、タイツやスパッツを履いて厚手のセーターとのコーディネイトがお気に入り。


JUGEMテーマ:ファッション
A.P.C. グレー タイトスカート 1993/1994年頃
 Adam et Rope (当時の)渋谷店
 ウール

私の記憶は映像として脳に記録されている。
持っているそれぞれの洋服の、買った時の映像は、その時の気持とともに大概残っているのだか
このスカートに関して記事を書こうと思ったら記憶が無い。
したがって、購入年の特定はA.P.C.のコンサバなデザインから。
私が注目し始めた頃のA.P.Cはまだagnes.bの影響を強く受けていて
ラインのきれいなシンプルな洋服を作っていた。

今はコンサバを匂わせつつもカジュアルなA.P.C.
これは時代の流れでもあるようだ。

先日読んだ新聞のファッション記事の中で筆者は
「以前はジャケットを羽織ったようなシーンでも、最近はカーディガンを着ていくことが多い・・・」
とカジュアルが受け入れられるようになった世相を語りつつ
ジャケットの復活を望んでいる、と締めていた。

私も数年来のカジュアル路線から
こんなコンサバなスカートをスマートに着こなしたい、
そんな気分の冬、髪が長くなったせいかしら。


JUGEMテーマ:ファッション